~カウンセラーの聴き方(対応)を学ぼう~ カウンセラー養成 セルフ≪自立≫カウンセリング研究所 Self Counseling Institute for Personal Autonomy

お問い合わせはこちら

創立50年
一般社団法人 全日本カウンセリング協議会基準・準拠

カウンセラーの資格認定

カウンセラーの資格認定およびその養成に関する基準

  1. この過程の履修は.基礎コース,研修コース,専修コースおよび専門コースの順序による。(別表参照
  2. 1単位は18時間の学習とする。
  3. 受講資格は別に定めない。
  4. 研修コースまでの16単位(基礎コース4単位,研修コース 学科必修の6単位,実習および演習A.必修の中から「カウンセリング演習」4単位を含む6単位)以上を修得し,加盟団体の代表が認定したものに「カウンセラー三級」の認定証を与える。
  5. 専修コースまでの全過程(30単位)を修了したものに「カウンセラー二級」の認定証を与える。
  6. 「カウンセラー二級」認定証取得までの学習期間は最低3年とする。
  7. 基礎学習4単位のうち,2単位は本会の認定するものによらなければならない。
  8. 学科(選択)については大学において履修した単位を認定することができる。
  9. 監督実習は最低16単位を修得し終ったものが受講できる。
  10. 専修コースの期間は1年以上にわたるものとする。
  11. 専門コースはカウンセリング関連機関において1年以上の実践的研さんを積むことを必要とする。
  12. 前項の機関は本会において認定する。

【別表】カウンセラーの資格認定の基準

基礎コース(4) 基礎学習(4)
研修コース(18) 実習及び演習(10) 学科(8)

A.必修(8)

  • カウンセリング演習(4)
     ロールプレイングI・II
  • グループ経験(4)
     エンカウンターグループI・II

B.選択(2)

  • フオーカシング
  • 感受性訓練
  • ゲシュタルト
  • 療法交流分析
  • サイコドラマ
  • 箱庭療法
  • 自律訓練法
  • 絵画療法
  • 遊戯療法
  • その他

A.必修(6)

  • カウンセリング概論(2)
  • パースナリティ理論(2)
  • 人間論・人間関係論(2)

B.選択(2)

  • カウンセリングの理論(2)
  • 哲学概論(2)
  • 一般意味論(2)
  • 臨床心理学(2)
  • 精神医学概論(2)
  • その他
専修コース(8) 監督実習I(4), 監督実習II(4)
専門コース(16) ケースレポート(8), 論文(8)

※()内は単位を示す